30キロ走 補給 HMB

フルマラソン完走を目指す市民ランナーに必須の練習と言えば30キロ走!

マラソンの3週間前に行うといいと言われ、あらゆるマラソンのコーチも推奨していることから

今では市民ランナーの間でも常識と言われている練習メニューと言っても過言ではないでしょう。

 

その30キロ走ですが、1キロ6分ペースでも3時間かかりますので、体にたまる疲労が

大きいのも事実です。

私も始めて30キロ走を行った時は、終盤は脚が痛くなったのを覚えています。

 

しかし、30キロ走を3週間ほど前にやっておくことで、フルマラソンに対する自信が

つきますし、本番で脚が止まらないようにするためにもやっておきたいところです。

 

そんな30キロ走をサポートしてくれる成分がたくさん含まれているサプリがあります。

こちらのビルドマッスルHMBです。

 

これって筋トレ用のサプリメントじゃないの?

と言いたくなるかもしれませんが、ランナーに嬉しい成分がたくさん含まれています。

 

 

ビルドマッスルHMBの成分

1、HMB

HMBは筋肉を増やすために高い効果を発揮してくれる成分なのですが、

摂取することで筋肉の損傷を抑えて回復が早まると言われています。

そのため、30キロ走の疲労を軽減して、翌日以降の練習を楽にしてくれることが期待できます。

 

2、BCAA

BCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称なのですが、

BCAAはランニング時の筋肉のエネルギーになると言われています。

ランニング用のサプリメントにもBCAAが含まれているものが多く

BCAAがいかにランニングで大事な成分かがうかがえます。

 

3、グルタミン

グルタミンもアミノ酸の一種で、回復系アミノ酸と呼ばれています。

グルタミンはウルトラマラソンのランナーの方でも欠かせない成分と話している方もおり、

疲れているときに飲むと疲労がスッと抜ける感覚があると言われています。

 

ビルドマッスルHMBはこれらの成分を同時に摂ることが出来、

しかもサプリメントなので早く吸収されるところも魅力になっています。

 

 

しかし、難点もあります。

それは値段が高いことです。

1袋に対して7900円かかります。

 

しかし、定期的に送ってもらえるトクトクコースを選択すれば、

1回あたり5925円になり最初は500円で購入できます。

また、トクトクコースには90日間の全額返金保証もありますので、

30キロ走や疲労の大きいロング走を定期的に行っている方にはおすすめだと思います。