HMB クレアチン 飲み方

筋トレの効果を高めてくれるHMBとクレアチン。

サプリの中にはHMBもクレアチンも含まれているものがあるので、それを飲めば両方の成分が簡単に摂ることが出来ます。

 

摂ることが出来ればあとは効果的な飲み方が分かれば更に筋トレの効果を高めてくれるはずです!

というわけで、どのような飲み方が好ましいのか、両成分の特徴から考えてみたいと思います。

 

 

HMB

HMBは筋トレで鍛えた筋肉を増加させるために高い効果を発揮します。

そして、筋肉の損傷を抑え、筋肉の損傷を減らすことでアスリートがよりハードにトレーニングすることが可能となり、

リカバリー(回復)も早まると言われています。

つまり、トレーニングしている方は毎日摂った方が効果的といえます。

 

 

クレアチン

クレアチンは摂ることで運動パフォーマンスが向上すると言われていて、挙上重量の増加や

バイク・スイム・陸上(短距離インターバル)などの反復性運動においてもピーク時のパワーが持続、

タイム短縮などの研究結果が認められているものです。

 

そんなクレアチンですが、トレーニング中だけでなく、日常の生活の中でも消費されているようです。

そう考えると毎日摂取すべきでしょう。

 

 

結論

両成分の性質から考えて、HMBとクレアチンを含むサプリは毎日飲むことが最も好ましい飲み方であると考えられます。

トレーニングの日は量を増やし、トレーニングをしない日は減らすなど数を調整していけば、1月分をちょうどよく

飲めるのではないかと思います。

 

 

HMBとクレアチンを含むサプリ

両方を含むサプリですが、こちらのマッスルエレメンツに含まれています。

1日6粒~12粒が目安となっています。

また、定期購入コースの場合は90日間の全額返金保証があるので、効果があるかを90日かけて確かめることが出来ます。

もし、継続的にトレーニング出来る状況にあるのならば、試してみてもいいのではないでしょうか?

 

こちら ⇊