HMB ダイエット トレーニング方法

HMBサプリを飲みながらのダイエットトレーニングについてご紹介していきます。

このトレーニングで

・筋肉を増やして代謝を上げることで痩せられる体になる

・トレーニングの中で脂肪を燃焼させる

この二つを手に入れられるトレーニングです。

 

 

 

トレーニングメニュー

このトレーニングは2種類のトレーニングに分類されます。

自宅でも行えるトレーニングですので実践してもらいたいと思います。

もちろん、始める前にはストレッチ等をしっかり行っていただきたいと思います。

 

 

1、筋トレ

最初のメニューは筋トレです。

 

ジムのマシントレーニングやダンベルなどの器具を使う方

10回~15回を1セットで行いましょう。

マシンの負荷は10回の方は10回でしんどくなる回数、15回の方は15回でしんどくなる回数です。

これを出来れば3セット、きつければ2セット行いましょう。

 

腕立て伏せや腹筋などの方

きつい、と感じた回数プラス5回くらいでやってみましょう。

なので15回で辛いと感じる方は頑張って20回くらいまでやりましょう。

これも3セット、きつければ2セットです。

 

メニューを選ぶ基準はどこを引き締めたいかです。

お腹周りという方は、腹筋を中心とした体幹部分を鍛えることになりますし、

二の腕がたるむ、という方は二の腕の筋肉ということになります。

 

このトレーニングにはきついというデメリットがありますが、

メリットとしては短時間で出来るところにあります。

腹筋20回の3セットなら、間に休憩をはさんでも20分あれば出来ます。

 

そして、このトレーニングの狙いは大きな負荷をかけることで筋肉を増やすことは勿論ですが

成長ホルモンを分泌させることにあります。

成長ホルモンを分泌させるとこのような効果があると言われています。

・やるきの増加

・集中力の増加

・筋肉の増加

・骨の強化

脂肪分解の促進

・免疫システムの刺激

・美肌、アンチエイジング効果

今回は特に脂肪分解の促進が1番の原因です。

まずは筋トレという無酸素運動で成長ホルモンの分泌を促し、脂肪分解の促進をした後に

次の有酸素運動に入っていくのです。

 

 

2、有酸素運動

1で成長ホルモンの分泌を促して、脂肪が燃えやすくなったら次に待っているのは有酸素運動です。

こちらは痩せたい方はなるべく長時間行ってほしいものです。

時間の目安としてはどの程度痩せたいかというところにもよりますが、30分は続けたいことろです。

 

メニューはウォーキング、ランニング、自転車等いろいろメニューがあります。

どれでも良いのですが、一つだけ注意点があります。

それはスピードを出し過ぎないことです。

 

もちろんウォーキングは別です。

しっかり正しいフォームで歩こうとすると、通常の歩きよりはスピードは出ますので、それは問題ありません。

スピードを出し過ぎない、というのはランニング、自転車のことです。

 

スピードを出した方がカロリー消費出来ていいじゃないか!!

という意見も有ると思いますし、私もそれが絶対だと思ってやってきました。

しかし、スピードを出し過ぎると有酸素運動ではなく、無酸素運動になってしまうという可能性があります。

ジョギングは有酸素運動ですが、短距離走って無酸素運動ですよね?

つまり、走るという動作はある一定速度までは有酸素運動で、ある一定速度を超えると無酸素運動になると言えます。

 

無酸素運動になると脂肪が燃えません。

そうすると結局筋トレして成長ホルモンを分泌させた意味が半減してしまいます。

なので、ゆっくり長い時間歩き、走り、自転車を漕ぐのがこの有酸素運動の目的になります。

ランニングの目安としては人と会話できる程度のスピードが好ましいです。

決して息が上がりそうなスピードでは走らないことです。

 

時間が長くかかるというデメリットはありますが、スピードを出し過ぎてはいけない分

筋トレのようなきつさは無いのがメリットではないでしょうか?

 

 

 

3、注意点

このトレーニングの注意点としては、

出来るだけスポーツドリンクなどは飲まずに水にすることです。

 

なぜか?

1の無酸素運動(筋トレ)は糖質をエネルギーとしてトレーニングをします。

2の有酸素運動は糖質と脂肪をエネルギーとして行います。

そのため、スポーツドリンクなどを飲んでしまうと、体内の糖質、脂肪ではなく摂ったばかりのスポーツドリンクの

糖質をエネルギーとして使ってしまうと言われているからです。

 

そのため、脂肪燃焼効果が薄くなってしまうと言われているのです。

ただ、炭水化物をあまり摂らずに糖質摂取量が不足している場合にはエネルギー不足なので、

そのような場合にはスポーツドリンクでも良いと思われます。

 

 

 

 

おすすめのHMBサプリ

このトレーニングの30分~1時間前かトレーニングの最中にHMBサプリを摂ることで

トレーニング効果が更に向上することが期待できます。

この場合におすすめのサプリはこちらのマッスルエレメンツではないかと考えられます。

 

マッスルエレメンツに含まれている主な成分は以下の通りです。

・HMB

・クレアチン

・アルギニン

 

HMBは筋肉を大きくして運動能力を高めることで知られる食品素材で、

ボディービルダーやアスリートにも愛用されている成分です。

1日に必要な摂取目安量は6粒~12粒なのでコップ1杯の水で飲めます。

これだけでプロテイン20杯分のHMBが摂れるのがこのサプリの1番の魅力となっています。

 

クレアチンはタンパク質の1種で、摂ることでトレーニングパフォーマンスの向上が期待できます。

具体的には普段は5回しか上げられない重量を7回上げられるようになったりするので、トレーニング効果が高まります。

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する成分です。

アルギニンの摂取をすることで成長ホルモンがより分泌されるようになるので、最近は成長期の子供向けのサプリメントなどにも

含まれています。

こちらのサプリにはそのアルギニンも含まれています。

 

クレアチンでトレーニング効果を向上させ、アルギニンで成長ホルモンを分泌させて脂肪燃焼効果を更に高めて、

トレーニング後にはHMBでプロテイン以上に高い筋肉増加効果が見込めます。

そして、筋肉が付けば体も引き締まり、代謝量が上がるので瘦せやすくなります。

また、こちらのサプリは摂取カロリーも1日あたりのサプリの量で4.4キロカロリーと非常に少ないです。

 

 

この手のサプリだと効果があるのか?

それが一番の不安だと思いますし、実際に買ってもトレーニングの時間がなく損をするのが嫌だという方もいると思います。

そんな方のために、こちらは90日間の全額返金保証があります。

 

返金保証の条件などはこちらにサプリごとにまとめていますので、

確認してから購入を検討した方が良いと思います。

こちら → 返金方法