モニターの89.5%が漲るパワーを実感!!
今話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 一ヶ月分を実質゙無料゙で★

HMB 飲み方 筋トレしない日

HMBが筋肉作りに有効なのは医薬品から食品に区分変更されたことや、

ボディービルダーやアスリートの方が摂取しているところからも分かりました。

しかし、ここで思うわけです。

 

じゃあ、筋トレしない日って飲まなくていいのかな??

 

おそらく毎日筋トレする方ってほとんどいないと思います。

というか毎日鍛えていたらもはや仕事ですよね。

 

それに、筋肉のできるメカニズムが

筋トレ → 栄養補給 → 休養

というサイクルと言われている以上、筋トレしない日は作るべきと思われます。

 

当然分からないときは調べるのが一番です。

でも、実際調べるのって面倒だと思ってますよね。

というわけで、私が調べてみました。

 

今回は3119名のドクターが参画するヘルスケア情報サイトの

ヘルスケア大学の

「筋肉痛にはプロテインが有効?効果的な摂取方法とは」

を参考に結論を出してみました。

 

筋肉痛なので、筋トレの翌日以降の話なのでサイクルでいうところの「休養」の部分に当たるわけです。

こちらによると、

筋肉痛にはよい栄養と睡眠が大事

と記されています。

よい栄養と睡眠の結果、以前よりも太い筋繊維となって回復し、筋力がアップするそうです。

 

そして、筋肉の回復時にプロテインを摂取すると筋肉を作るために欠かせないタンパク質がたっぷり補給され、

回復のサポートと筋肉痛を和らげる効果が期待できるのだそうです。

 

ここで、

筋肉を作るために欠かせないタンパク質、とありますが特に大きな効果があると言われているのはHMBなので、

プロテインを摂取することで、ロイシンが補給され、そのロイシンからHMBが生成されるから効果が発揮されると考えられます。

 

そういった意味では筋トレしない日でも飲むべきでしょう。

ただ、筋トレした直後のように体が欲しがっている状態ではないので、

量的には筋トレした日よりも少なくても問題はないと思われます。

 

また、今回は筋肉痛をテーマにしましたが、筋肉痛でなくとも筋トレをすることで筋肉はダメージを受けているので

筋肉痛の時と同様のことが言えるでしょう。