HMB 飲み方 寝る前

HMBサプリの寝る前の飲み方について。

HMBサプリは本来は筋トレ前や筋トレの最中に飲むことを目的としています。

しかし、寝る前に飲むことで有効なこともあるようです。

 

 

寝る前にHMBサプリを摂ることのメリット

HMBサプリを就寝前に摂ることの一番のメリットは、損傷した筋肉の回復を早めることにあります。

就寝前に飲むと筋肉の回復や筋肉痛のダメージ軽減の効果が期待できるといわれています。

なので、筋肉痛の場合やランナーの方で疲労で調子が悪いなというときには寝る前に飲んでみると良いのではないでしょうか?

 

ただし、どのHMBサプリにも1日の摂取目安量があります。

なので、その日のトレーニングで摂取目安量を摂っている場合にはトレーニング日の就寝前は飲まない方が無難では

ないでしょうか?

そういった意味ではトレーニングが休みで筋肉痛がある時に飲むのが好ましいのではないでしょうか?

 

 

では、どのHMBサプリが寝る前に飲むのがおすすめか?

HMBが入っていることももちろんですが、他にも疲労回復に効く成分が含まれているものがおすすめではないでしょうか?

そういった意味ではこちらがおすすめです。

 

 

HMBが含まれているのはもちろんなんですが、

必須アミノ酸のBCAAやアミノ酸のグルタミンが含まれているのがおすすめの理由です。

 

BCAAはアミノ酸のうち筋肉のエネルギー源と言われているアミノ酸です。

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手はトレーニング前にはBCAAを摂ることで知られています。

また、マラソンランナーもレース前やレース中に摂ることで脚のエネルギー切れからコンディション不良にならないように

しているそうです。

そんなBCAAにもHMBと同じように筋肉のダメージ軽減の効果が期待できるそうです。

 

グルタミンは回復系アミノ酸と呼ばれており、筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復

などに効果があると言われています。

他にも成長ホルモンを分泌して筋肉の合成や細胞の修復作用があることが報告されているようです。

このことから疲れがたまっているときや風邪を引いているときにはグルタミンを摂ることが勧められているのです。

 

こちらのサプリは筋トレ用としてはもちろん、疲労回復のための成分も多数含まれているので、

筋トレの日は筋トレの前や筋トレ中に。

休みの日には寝る前といった感じで使い分けられるので汎用性が高いといえるのではないでしょうか?

 

また、120日間の全額返金保証がついているのも嬉しい特典ですね。