HMB 成長ホルモン

筋トレをするうえで成長ホルモンは大事な存在です。

成長ホルモンが分泌されることで、筋肉を増やしたり、骨を伸ばして身長を伸ばしてくれるので、筋トレをする上で

必要不可欠なものだといえるでしょう。

私も少し前までは身長が伸びなくなったら必要がないものだと思っていましたが、筋トレをする以上は必須と言えます。

 

そんな成長ホルモンですが、筋トレをすると分泌されると言われています。

実際はただ筋トレをするだけでなく、ある程度ハードなトレーニングで大きい筋肉を鍛えることでたくさんの成長ホルモンが分泌

されるそうですが。

 

そして、その成長ホルモンの分泌をサポートしてくれる物質があるのです。

それがアルギニンです。

アルギニンを筋トレ前や就寝前といった成長ホルモンが分泌される直前の時間帯に摂ることで

より大きなトレーニング効果が期待できます。

 

 

他にも筋肉を増やすために必要な成分と言われているのがHMBです。

HMBは、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされており、

アスリートに愛用されています。

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌をサポートすることで筋肉を強化し、

HMBはトレーニングで破壊された筋肉を修復するときに用いられることで筋肉を強化していくので、

両者を効率よく摂取すれば、より高い筋トレ効果が見込めるでしょう。

 

その成長ホルモンの分泌を促すアルギニンと、筋肉を増やす働きをするHMBが含まれている便利なサプリメントがあります。

それが、マッスルエレメンツです。

 

 

マッスルエレメンツとは?

マッスルエレメンツは、元々はHMBを摂取するためのサプリですが、トレーニング効果をより効果的にするために

アルギニンが配合されています。

なので、マッスルエレメンツを摂取しながら成長ホルモンが分泌されるようにハードなトレーニングを行えば

かなり高いトレーニング効果が見込めます。

 

ハードなトレーニングだと体が持たないかもしれない、という方もいるかもしれませんが

マッスルエレメンツにはアルギニン、HMBの他にクレアチンも含まれています。

クレアチンは摂取することで筋力アップが見込めるたんぱく質の1種で、摂取することで

普段5回しか上げられないバーベルを7回上げられるようになる、などのパワーアップが見込めるものです。

そのため、クレアチンを摂取することで普段よりも厳しいトレーニングが出来るようになることが見込めます。

 

なので、マッスルエレメンツを飲むことで、より激しいトレーニングを出来るようになり、

成長ホルモンの分泌が更に活発になり、破壊されたトレーニングをHMBが修復してくれて、

結果的に高いトレーニング効果が見込めることになります。

 

 

効果的な飲み方は?

1日に6粒~12粒程度が効果的といわれており、トレーニングの際は

トレーニング前3粒、トレーニング後3粒と言われています。

これは、トレーニング後にアルギニンを摂ることで成長ホルモンの分泌をサポートし、

トレーニング中にHMB、クレアチンが体内から枯渇しないように、ということでしょう。

そして、トレーニング後に補給をするという風に考えられます。

 

また、筋トレしない日も疲労回復や筋肉の回復のためにHMB、クレアチンの摂取。

就寝時の成長ホルモンの分泌をサポートするために、飲むことが好ましいと言われています。

 

効果があるか不安だ

と思われている方もいると思います。

そのため、こちらのサプリには90日間の全額返金保証があります。

いくら良いサプリでも、このサプリはトレーニングしてこそ効果があるものなので、

お仕事などが忙しくてトレーニング出来なければ効果を実感できないと思います。

 

そのような場合には返金保証で全額返ってきますので、安心してお試しいただけます。

返金の条件などはこちらに書いてありますので、興味があればチェックしてみても良いでしょう。

こちら  ⇊