HMB 有酸素運動

HMBは有酸素運動には効果があるのか?

HMBの効果を考えてみると、筋肉量を高めることが一番の特徴です。

また、それと同時に筋肉の損傷を抑えて、回復を早める効果があります。

 

有酸素運動はどのような運動か?

有酸素運動は軽い運動を長時間行うことを言います。

軽い運動ですが、有酸素運動を長時間続けることで、筋肉に負荷をかけるわけですから

HMBを摂ることで有酸素運動による筋肉の増加量が上がり、

その分体脂肪を減らすことが期待されます。

そして、回復効果を高めることも期待できます。

 

そういう意味ではHMBを摂りながら有酸素運動をすることで脂肪を筋肉にして、

そして筋肉が増えた分代謝量が上がり痩せることも可能と考えられます。

 

有酸素運動での脂肪燃焼効果を高める方法

有酸素運動をされている方は、一番は脂肪燃焼を期待しているのだと思います。

脂肪燃焼効果を高めてくれる成分があるのをご存知ですか?

代表的なものの中に成長ホルモンとLカルニチンがあります。

 

 

成長ホルモン

成長ホルモンには次の効果があるといわれています。

・骨の強化

・筋肉量の増加

・脂肪燃焼効果

・免疫システムの刺激

・集中力の増加

・肌のターンオーバーを促す(美肌効果)

など、脂肪燃焼効果があるので有酸素運動の効果を高めるのはもちろん

成長ホルモンが分泌されることで、外見的にも内面的にも若くいられることが期待できます。

 

では、成長ホルモンを分泌させるにはどうすれば良いのか?

それは筋トレのような無酸素運動を行うことです。

しかも筋トレで高い負荷をかけるほど多く分泌されるようです。

実際に、ジムなどでもインストラクターさんにトレーニングメニューを聞くと

「痩せたいならマシンで筋トレをして、成長ホルモンを出してから

ランニングマシンや自転車で有酸素運動した方が良いですよ」

と言われたりします。

つまりフィットネス会では常識になっているようです。

 

筋トレの代わりに普段のランニングよりも速い速度での1キロ走を2本程度行うというのもあります。

これはガチユル走と言われていて、テレビでも紹介されたことのある有名な方法です。

ガチユル走の方法はこちらです。

こちら → ガチユル走

 

また、アルギニンというアミノ酸の一種を摂ることで、

成長ホルモンが分泌されやすくなると言われています。

つまり、トレーニング前にHMBをアルギニンを飲んで、

無酸素運動 → 有酸素運動

と、トレーニングをすれば筋肉量増加で代謝のアップと高い脂肪燃焼効果が期待できます。

HMBサプリの中にはHMBの他に、そのアルギニンが含まれているものもあります。

それがこの、マッスルエレメンツです。

マッスルエレメンツは1日6粒~12粒で1.5gから3gのHMBを摂取することが出来るほか

成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれています。

3gのHMBはプロテイン20杯分に相当します。

また、マッスルエレメンツに含まれているクレアチンはトレーニング効率を高く

する作用が見られるため、無酸素運動の効果の向上も見込めます。

定期購入コースだと90日間の返金保証もあるので安心です。

 

 

Lカルニチン

Lカルニチンはアミノ酸の一種で脂肪を燃焼し、エネルギーに変える

働きがあると言われています。

そして、疲労感やだるさを和らげる効果もあるそうです。

つまり、Lカルニチンを摂って、有酸素運動をすることによって

有酸素運動による脂肪燃焼効果を高め、HMBも同時に摂ることで

筋肉の増加量のアップ(その分脂肪が減少)、脂肪の燃焼量もアップ

といったことが期待できるのです。

 

では、HMBとLカルニチンを同時に摂るにはどうすれば良いか?

それは、こちらのボディメイクプログラムHMBで同時に摂ることが出来ます。

こちらは1日4粒~8粒で1g~2gのHMBを摂ることが出来ます。

そして、Lカルニチンも含まれているため、有酸素運動の前に飲むことで

脂肪の燃焼と筋肉量のアップを期待することが出来ます。

 

どちらも食事よりも低カロリーでHMBなどの成分を摂ることが出来、

タブレットなので、プロテインのようにお口に合わないということはないでしょう。

 

どちらを選ぶべきか、迷っている方は

・有酸素運動の前に、無酸素運動をする。

・効果があるか不安だから返金保証がある方が良い。

という方はマッスルエレメンツを選択し、

・有酸素運動だけしかしない

という方はボディメイクプログラムHMBを選択してみると良いのではないでしょうか?